2007年1月25日 (木)

輝く変化を起こす顔

200701241358000 本日は、
午前中が、3回シリーズ子育てコーチング講座の
1回目^^~☆

終了後、1月~スタートした
NLPワークショップと同様、自主企画の
6回シリーズ「ハートフルセッション」子育て勉強会。

写真はセッション中の模様^^
お1人背中の大きな方は、男性です!!
この方は、

オールアバウト「男の子育て」サイトでガイドを
担当されている、遠藤 雅大さん。
http://allabout.co.jp/children/papaikuji/

新潟県内での子育てセミナーや勉強会について調べられているとのこと。

オールアバウト「男の子育て」では妊娠・出産・育児に
ついてパパ・プレパパの関心を高めることを目的とした様々な
視点からの記事を企画されていて、
今後の連載予定として、「ママもハッピー!パパの心得」など
の記事テーマがあり、各地で開催されている子育てセミナー等
の見学、聴講や取材ということで、ご参加下さいました。

^^v

午前中の講座も素晴らしかった。
午後のセッションも、本当に感動しました。

皆、子育ての中で、悩んだり、迷ったり
自分を責めたり、誰かを責めたり・・・・・

今日は「親の役割」というテーマ。

「いいか悪いか」
「正しいか正しくないか」
そこでジャッジして辛かった自分から
日常の、本当に些細な出来事のシェアから

様々な、沢山の、
バランスがあって、そして、答えも沢山あるんだ。

行動のバランスだったり、
自分と、相手のバランスだったり
(子供だけでなく、その結果には、自分にも原因があると考えられる)

日常の子育てに立ち止まり、
自分自身の「認められた」「信じられた」体験を振り返り、
コミュニケーションの基本に立ち戻り、

最後は

「否定される人など、この世に誰一人、存在しない」
そんな感覚を、誰もが、シェアのなかで、見つけ、感じ、
気付き、、、、実は、心の奥にある想いに戻っただけ。

「できる」と信じて、自分を、子供を、誰かを見てみよう!
関わってみよう!

そんな決意を皆さんの瞳に感じました。

そして、取材された遠藤さんから
「色んなところを取材しているけれど、これだけ、
意見が交わされる勉強は、珍しい!
今後の、皆さんにとても興味がある」と

嬉しいコメントを頂きました。
そして、パパ視線のシェアも、大きく参加者の心を動かしたようですね。

泣いたり、笑ったり、
考え込んだり。。。。

けれど、未来へ希望を持った笑顔が見れる私は、幸せです。
今日もまた、多くの皆さんから
沢山の笑顔と、沢山の感動を頂きました。

ありがとう~

そうそう、
顔ってすごい!
先週、NLPワークショップにご参加下さったHさん。
あれから、まだ数日しか経っていないけれど、
多くの自分への洞察と、沢山のチャレンジと、沢山の気付きの
ご報告を受けていましたが、

びっくり!

今日、お会いしたら、顔が違う!!
動かないマスクが、1枚はがれたような、優しく、穏やかで
けれど、イキイキとしたオーラがあるお顔になっていました。

そして、今日のハートフルセッションでも
いらしたときと、最後で
全然、違うお顔になった、これまたHさん(先ほどの方ではないよん)

キラッと希望を見つけたお顔になりました。

「自分ってどんな顔をしているのでしょう?」

2007年1月18日 (木)

思い込み^^

昨日は、見附市新潟小学校さんでの、
家庭教育講演に、呼んで頂きました。

「いきいき自分育て!わくわく子育て!」

最後10分くらいは、本当に汗が出てくる様な
熱い想いと、湧き上がる愛で、包まれた時間でした^^

子育ては、日々のできごとです。
少し立ち止まって、「自分」を見つめてみる機会を
望みながら、お話させてもらっています。

昨日は、私の大切にしている
「自己承認」にフォーカスして、お話しました。

自分を認める!
自分を見つめる!

私も、自分を許すことができてから、
子どもに対しても、多くの人に対しても
ただ「受け入れる」器が広がった気がします。

けれど、いつもいつも、完璧ではありません。
今朝も^^;

思い込みから、あわや大喧嘩へ。。。。の出来事。

2日間、学校が入試でお休みだった息子。
荷物もあるし、朝練出ると言うし、今日は、送り迎えも可能そうなので、
「駅まで、車で送ろうか?」
「ありがとう、30分電に乗るから。。」
    (例えば、7:58発だと、8時電。と言う彼等)
私はてっきりここで、28発と思い込み^^

道路状況で、早ければ10分。混んでいれば、15分かかる道程。

15分に家を出て、28発には、ギリギリ間に合うだろう。。。と
車に乗り込み、待っていると、
18分に乗り込んで来た。

「ねぇ、あと3分、どうして余裕持てないの?」
  (以前、2回ほど、そんな事があったので、ちょっと怒りのスイッチONの私)
「えっ!(不思議顔)」
続けて、

「32発なんだけど。。。」
「・・・・(確かに、時間的にはちょうどいい行動)あっそう」
・・・・・・この無言の時間に、私は自分の感情を冷静に^^;
「いやぁ、失礼。てっきり、30分電って言うから、28分発だと想ったよ。
でも、何分発かちゃんと、聞いてなかったもんね。」
彼はニッコリ
「なに、ムッとしているかと想った」

一件落着^^
何気ない日常の出来事。
けれど、怒りのスイッチが入ると、
本当は自分に非があっても、つい、引き下がれないことってあるかも知れませんね。

そして、勝手に思い込みで、イラッとしたり、
心配したり。。。。

これは、子育てだけでなく、人間関係には
よくあることですよね。

日々学び。。。。です^^

そして、講演・講座の後は必ず思います。
その人々の分だけ、理解も、行動も、思いも、素晴らしさもあると。。。。

「人は、それぞれにユニークな個性を持った大切な存在!」

2006年10月27日 (金)

まじっ

Cimg0229_1 買ってしまいました☆
「赤ちゃん肌になる美容液」

お値段も高めですので、このキラキラのパッケージ♪

実は、2年前、
今や、新潟は勿論、全国で大活躍の
コーチエンタープライズの社長 諸橋奈々さんの一言で出会った化粧品。
「化粧品なんて、殆ど持ってないよ」
当時、2種類のファンデーションを使っていた私は、
持ち歩く化粧品が重いという話しをしていました。

「なぜ~?」
「だって、ファンデーション、使ってないもん」
えーーーっ!
確かに奈々さんは、私より年下ではあるが、とてもキレイ!
そして、紹介して頂いた化粧品を扱っていらっしゃる方々も
ノーメイクなのに、確かに赤ちゃん肌!

それ以来、2年。私もノーファンデーション^^
「赤ちゃん肌になる美容液」を手に入れた瞬間から、
手にした錯覚を起こしている私は、

単純♪

そして、扱う人がそうであると
(化粧品ならキレイな肌だとか)
存在が無言の説得になります~☆

私はどうかなーーーー
よし、日々学び
日々、磨き!じゃ

・・・・と昨夜書き込んで、寝てしまいました・・・・

今朝。
ぎゃーーーーーー

高校1年生の彼との学校生活において、初の出来事!!

なんと、彼と私が起きたのは8:20

学校は、
電車だと1時間近く
車で送ると45分くらい。
8:40に入らないと遅刻です。

そう、今まで彼は、無遅刻・無欠席!
私の中にも、学校を遅刻することは、悪!と考えていました。

どっどっどう考えても、無理です。

けれど、またまた子どもに救われました。
冷静かつ落ち着いている彼に。

以前の私なら、自分も寝坊したのを棚にあげ
「どうするのよっ!」怒声のシャワーだった事でしょう。

「ねっ何時に入らなきゃなの?」
「8:40^^」
「授業は何時から?」
「9:00^^」
内心、絶対無理だぁと思った私は
「学校へどう、連絡する?」
「医者行ったにしようかなーーー」
「それ、バレバレ。電車に遅れて、家に戻ったにする?」
「そうする」
彼は着々と支度を整え、2人の打ち合わせ終了!
(先生、読んでいらしたら、すみません。。。。)

家を出たのが8:32
なんと、こんな時って、道路が混んでるのよね~

「ねぇ、1限目って何の授業?怖い先生だったら、ちょっと遅れるから怖いよね」
「んーーオーラルで、外人の先生」
「そっか、じゃハローかソーリィって、得意の笑顔で」
「^^」

そして、私はかっ飛ばし、なんと、
8:58着~火事場の馬鹿力、ここにありぃ!

我が家は、
自己責任で朝は起こしません。
都合よく行くことを、与え続けていると、
都合が悪くなったとき、
人のせいにします。被害者になります。

何か問題が起きたとき、自分の「生きる力」で乗り越える。
人のせいにせず、
自分で考えることを大事にして来ました。
・・・・ハートフルコーチとして、皆様にもお伝えして来ています。

彼はずっと、そうされて来ました。
ある頃から、
私よりも、はるかに成長し、
私の方が、怒りの感情のスイッチオンになりそうですが、
いつも彼の冷静さと、誰のせいにもしないで、自分でコントロールしている姿に
ハッとさせられます。

原因と結果のメカニズム。
自分の生きる力・考える力。
そして、認める!

こんな風に、成果が出るんだーーと思えた日でもありました。

が、本当に
「貴方が居たから、学べます。本当にありがとう!」
息子に、皆に。。。。

彼は昨日、
学校で、駅伝大会があり、クラスは、学年優勝!学年でも5位という成績。
張り切ったのですねーーーー
私は昨日、
市内の幼稚園教諭の研修会に招かれ、ゴリエダンスではじけました。
張り切ったのですねーーーー

2006年10月13日 (金)

最高の薬

こんばんわ!

行って来ました。病院。。。。

心はとっても元気・・・・なのですが、
下を向いたり、頭を振っただけで、世界がグルグル~よろっ。
ちょっと、気持ち悪く、焦点が定まらず、
ちょっと、日常の事に支障も。。。。
でも、寝てても、体が宙に浮いた感じで、頭を動かしただけで、
天井ぐるぐる、身体もぐるぐる。。。。。

宇宙飛行士って、こんな感じ?

このままでは、これから年末まで楽しみ、盛り沢山の仕事を
ベストコンディションでこなせない。。。。

午前の、姿勢と歩き方講座を終了後、病院へゴーーー!

色々検査を楽しみながら、
耳のレントゲンの時、顔のサイズもノギスで測るのよ~^^;
「顔、デカイですか?」思わす質問。
「普通です!」

聴覚の検査・・・・
無音室で、ヘッドホンから流れる音に反応して、ボタンを押すんだけど、
自分のお腹の鳴る音に、思わず、ブーー!

目の動きの検査・・・・
額に、脳波を調べるような、コードを貼り付けるんだけど、
その貼り付け箇所を、消毒液でふき取るとき、
思わず、厚化粧の人なら、まだらに化粧が落とされるのね。。。。怖い!

まだまだ、楽しい検査は続き、
私の病気は、三半規管の病気。
4年前にも同じ症状で、突発性なんとかって、言う(忘れたの・・・)発作だそう^^v

毎月出る人もいるとか。。。思わず先生に
「私は順調で、期間の長い素晴らしい発作なんですね~☆」
先生は、にっこり「はい!」
完治することはなく、付き合って行くしかないと。。。。^^
そして、長~い点滴へ。

でもでも、今日の最終のお仕事は、加茂市七谷での、「身体機能を高めるストレッチ体操」
スタッフに
「点滴終わらず、誰か着替えを貸して~」とメール。
すぐさま、曽田が持って来てくれて(ありがとう~)
「何かすぐ、できる事はありますか?」とか、
ガレージ1スタッフは、本当に素晴らしい言ってる事とやってる事が同じです^^
これは、素晴らしいことで、私のスタッフ自慢です(鼻たかだか~)

でも、事前、連絡したものの5分、遅れ、
Gパンと、ブラウスで、レッスン♪
20数年、初めての経験です。ごめんなさい。皆様。
けれど、精一杯、皆様に向き合わせて頂きました。

そして、帰って来て、
待っていたのは、息子。(帰りはいつも、部活で9時近く、、、なので、メールで事情を)
今日は、出来合いの夜ご飯を買って家に入ると

息子「どうだった?」
私 「えっ何?」
・・・・・病名の説明。

息子「じゃぁ、もう、一生治らないだね」
私 「そう、付き合っていかなきゃね」
息子「でも、余命何年とかじゃなくて善かったね」真顔

・・・そっか、彼は、昨夜の私を見て、そんな風に心配していたんだ。

「でもさぁ、もし余命1年とかだったら、ちょっと、悔やむかな。
だって、貴方が、この先、バスケ人生どうなるのか見れないものね^^」

彼は即答
「お母さん次第じゃない。バイトとかしなきゃだから、死んだら、やれないかも。。。」
リアル。。。。。
私は「お父さん、居るから大丈夫じゃない」

でも最後まで「だからさぁ、もっと早く病院行ってたら、その病気もすぐ治ったかもだよ」
そして、洗濯機も回っていた(彼の明日必要なもの)

そして、「俺、壁を掻くから、ミミ(猫)蹴っちゃたんだよね。足が当たったというか」
(いつもは、絶対しない。ミミにどうやら、当たったらしい^^;)

ありがとう!

あなたの気持ちが充分、分かる。

あなたが居るから、頑張れる!

それは、私を取り巻く「あなた」
私は、1人で生きていないのよね。

2006年10月 7日 (土)

受け入れて

200610071217000 私がイジメている訳ではありません^^

本日、新潟市小針青山公民館さんにて

「子どものキモチ!コーチングから学びましょう」
に招かれ、終了後の担当の竹内さんと、企画委員さんと感動の涙。

いきなり、
打ち合わせの段階で
「コーチングのスキルは、教えません^^」キッパリ!!

そんな私の言葉に????だった事でしょう。

情報に踊らされ、惑わされ、
スキルに原因を求め、救いを求め、
そして、自分を責めたり、何かのせいにしたり・・・・

それだけは防ぎたい。
自分の軸をしっかり持って、
「そこから」「ここから」を子どもと共に学び
自分の力で生きる事を、楽しむ事を、育つ事を・・・・
知って、生かして欲しいなって

2時間の講座は、

あっと言う間に過ぎます。

実例を出し、自分と照らし合わせ、知恵となる知識を持ち帰ってもらいます^^

子どもって、皆、ママが大好きですね。
僕のこと好き?
私のこと好き?って。

そして子どもたちは、成長と共に、
「自分」を受け止めて欲しいって・・・・・

それは、子どもだけでなく、大人も一緒よね^^

実は私、もう6年も前になる2つのお話を、どこでもお伝えしています。

認められると、人は元気になります!
自分で自分を認めると、人は愛で溢れます。生きる希望が持てます。

そして、その2つの話は、80代のピカピカ頭のおじいちゃんと
板橋区健康教室で出会ったガン患者さんのお話でお伝えします。

最近、づつきができました。
それはとある、就職を前にマナー講習会の講師として出会った高校生。

そんなお話を今日はしますね。

私は、マナー講師としては全くの素人。
ただ、自己表現学のカウンセラーとしてのマナーはお伝えできます。
そして、人として大切な心のお話はできます。

それでも、と言うことで伺った高校3年生のクラス。
3クラス同時に進むマナー講習会2時間。
他のクラスの講師は、皆さん、マナー講師。(ふぅ^^;)

私が入らせて頂いたクラスは、ちょっと、よろしくない風貌の男子が大半を占めるクラス。

最初に先生は、私に言いました。
「こいつらは、1時間と椅子に座っていられません。」と。。。。。。
(どういうこと?講座は進められるの?泣)

そう、クラスの誰1人、私の方など向いていません。

さぁ私は、最初は、マナーと全く関係ないだろう2つの話を始めます。
(実は、大ありなのですが)
その内容は、「承認」の重要性です。
認められていますか?認めていますか?自分を、周りを・・・。
ピカピカ爺ちゃんと、ガン患者さんのお話でします。

とっところが!
この話を始めたら、態度は変えないものの、
皆が、私を一斉に見ました^^

嬉しかった!
この子達は、分かっている!そして、求めている!

誰一人椅子から離れる子は居ませんでした(最後10分、1人の男子が2回立ったけどね)

さぁ
その男子の話です。

この男の子が私に大きな機会をこれから、与えてくれるのです。
この男子。
実は、コネで県外に1人で就職が決まっていて
すこぶる見た目は、よろしくない(^^;ホントなのよ)子。

実は私、その後、中学生にもマナー講習に出向いていたものの
マナーの講習会より、心構え編になっていて、
他のクラスと折り合いはどうだろうと、、、最後の約束の学校を断ろうとしていたのです。

そんな時、
その男子くんから(既に卒業、就職して夏の頃)
1通のメールが来ました。

「俺を覚えているか?・・・・の・・・・です。
俺は正直、ずっと、「どうせ、おまえなんか」と言われ続け、
就職も、親にも、友達にも、先生にも
「おまえなんか、どうせ続かねーー」と言われていて
マナー講習なんか受ける意味がねぇと、想っていた。

けれど、水科さんの話の
ピカピカ爺ちゃんとがん患者さんの話は今でも、思い出す。
何だか気持ちが軽くなった。俺でもいいんだなって想った。

水科さん、頑張ってくれ!

俺は、まだ仕事を続けているし、髪も染めなおし、挨拶もしている。」

私は心から、嬉しかった。
彼に背中を押され、断るはずの中学校に、
最後と想って伺いました。

勿論、彼の話まで、しました。

なんと、中学2年生30数名、全員が泣きました。

驚きました。何を想っているのかは分かりません。

けれど、私は彼等の心の声、
心の叫びを聴いた気がしました。

「俺はここに居るよ!ねぇ、観て!本当の俺を!」
「私はここに居るよ!ねぇ、私のこと、もっと知って!」

そして、それは
ずっと、イイ子で生きてきた私の心の叫びでもありました。

本当の、ありのままの自分を受け止める
受け止めて欲しい

それは、子どもも、親も、大人も。。。。。

みんな、この世に1人しかいない、大切な存在ですものね^^

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ