« カラダに敏感になると | トップページ | 知の下に隠れている感覚 »

2012年4月20日 (金)

いざ

昨日の骨盤ビューティのクラスは

下腹ぽっこり対策に重点を置きましたheart04


お腹回りのツボや
カラダの連動を感じて調整できるよう

昨日のブログの「連動」が生まれると逆に軸ができやすくなります。


部分部分として 分けて調整から、
少し カラダをコントロールして全体の中で動くのです。




さて。今日は朝早くから

長野へ向かいますrvcardash


まずは 8月開催予定の

株ドリームシード 三井洋子さん主催の
保健師・看護師さんの為の 夏の企画に協力するためのの会場下見。


夕食はカラダにいいもの
カフェアエルさんの マクロビを提案したら
三井さんもノッテくださり

キッチンの下見も兼ね、チームアルーアも一緒ですhappy01



そして、
夕刻から
信州大学 教育学部 学生の皆さまに

「憧れの先生になる第一歩
 魔法のセミナー」



今からとても愉しみです。



« カラダに敏感になると | トップページ | 知の下に隠れている感覚 »

コメント

長野は今いい気候なのかもなーと。いかがでしょう?
清々しいイメージが膨らみます。

こちらはもう夏ですよ。
昼間、車で出かけると、クーラーを入れてしまいます。
執務室にもクーラー入ってます。

今日はお洗濯の都合で、年に数回しかはかないスカートで
出勤しました。
涼しくていいですけど、お行儀よくしなきゃと気を遣いますね。

そのスカートは以前、ゆるゆるだったのに今では・・・。
下腹ぽっこりの解消・・・気になりますが、もう下腹だけに
とどまってないので・・・。
何もいえない・・・。

水分補給と午前中の糖分を控えるんでしたっけ?
糖分というのはご飯とかの糖質も?

ご教示ください(T△T)

heartながのさぁぁん

「下腹にとどまっていない」・・・に思わずhappy02

皆さまがとっても気になるご質問でした。
感謝している人が多いと想いますよーーheart04


その人の今の状態の違いによっても
対応は変わったりするのですが

まずは姿勢。
文面から
スカートを履くと緊張感が生まれます。。。はどの部分が緊張を感じるのでしょう?

もし、膝がつい開いてしまう。。なら、
それは、腿の内側に筋肉が衰えてきていて
骨盤をささえられず、猫背をつくりやすいので
結果、お腹に老廃物が溜まりやすい、代謝が落ちやすい。


お腹に力を入れて凹ませた状態で
自然と背骨を伸ばしてゆく
肩が前に入らないようにする。


骨盤を立てるイメージで日常動作のどこかで確認してみてください。


あとお腹周りをマッサージして
老廃物を排出しやすい状態で
腹筋や
姿勢を正す。


午前中は
私は、あまりストイックにならずに
糖分、炭水化物を抜いて1日、必ず1.5リットルは
水を飲む。

勿論、野菜などはOK。


とりあえず、1週間目にして2キロほど、落ちています。
これは、殆どむくみが解消されているのです。

そして、
筋膜ケアや 筋力アップ(日常の動作でも充分)。


ここからが本番です^^v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラダに敏感になると | トップページ | 知の下に隠れている感覚 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ