« | トップページ | 滲み出るセンス »

2012年4月29日 (日)

反応するカラダ

Rimg1369
パンツのお直しの引き取りに行ったら、
頂いたの。。。。お花shine


昨日から、連休が始まっているのですよね。そして、週末。




「えっ!水科さん、新潟にいるんですね?」



おばけ水科の昨日でしたhappy02

そう、週末は殆ど 県外に居るか
仕事で 昼間出没率は低い私が
現われるものだから。。。。。coldsweats01




仕事から戻り、釣りに出かける夫にすら ビックリされるhappy02
「おーーーっ 居たなーーー」

そんなに驚かれると、私がビックリですhappy02

大丈夫!連休明けから、秋くらいまでは殆ど 埋まってますからーーって
想う私が???coldsweats01





面白いですね。


歩くスピードを変えてみると、見える世界がある!
これは以前、感じたこと。



とても能動的だったけれど

ただ感覚を開いて
ハートをオープンにしていると


魅せてくれる世界がある。





想い出すのは、昨年 6月。
私は、右足親指の 骨折をしているにも関わらず
三重県での仕事帰り、伊勢神宮へ回った。
・・・・相当の痛みで、タクシーの運転手にびっくりされる位の速さで帰って来たけど。

目の前に見える外宮の入り口。
駅から直線のその道。
普通に歩けば、5分も掛からないのでは?

私は、歩けど歩けど 痛い足をかばうので進まない。

どんどん回りは動いているのに、進まない自分。


不思議な感覚だった。


確かに、道端の花、蝶。。。香り。。。急いで歩いたら気づかないものに気づいた。

ただ、それはさほど、驚くほどの学びではなかった。


感情も分からないまま

涙が流れて流れて仕方なかった。
歩きながら、

何故 泣けてくるのか理解できなかった。




痛みのお蔭で
「今ここ」「自身の深き」
そこに集中できたのだと 後で知る。

感情が先で身体が反応することよりも

身体が反応して感情に気づくこも多い。

いや、感情などラベルを貼れるものすら無いまま身体は反応することもある。




微細な身体の反応は、意識上に上がる前に、既にサインを発しているのだ。




心と身体
身体と脳
身体の叡智
情報と反応する人間

・・・ただいま、研究中でございます。
Rimg1370
さぁ、朝ごはん食べて
今日もsun

« | トップページ | 滲み出るセンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | 滲み出るセンス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ