« 生きている世界は、自分の意識?! | トップページ | 心の奥が見える »

2012年2月29日 (水)

新しい旅立ちの意味

昨日は不思議な夜だった。

「新しい旅立ち」が集まってきた夜だった。

21時頃、
我が家の自宅の電話は、殆ど掛かってくることは無いけれど
家族3人居て
珍しく鳴る。。。。出ると、雑音と共に切れた。



そして始まった。。。。

Rimg1347_2
写真は、今日、お通夜の たたのお母さんから
一昨年いただいたもの。

貧しい時代の幼少期、そして、高度成長期にのった父と母は
忙しくて、いつも仕事をしていた。
。。。私と妹と女の子が2人居たけれど、我が家にお雛さまは無かった。

日曜に、駆けつけた病院で たたのお母さんは、まだ温かかった。
潔い最期の姿にも

後悔は無い。
魂は生き続けていることも分かっている。


それでも、
色々な思い出が湧いて来て、悲しい。


。。。確定申告の為に常に忙しい時間(昨夜一応入力段階終了!)
。。。レッスンで動いている時間。。。
それに救われながら

私は思い出していた。
スタジオをオープンさせて26年目。
本当に本当に、
どんなに悲しいことがあっても、具合が悪くても
(一度だけ、本当に心が苦しくて、直前に変わってもらったことがある。
息子が小さいとき、現実逃避したくて、よくディズニーランドに逃げたhappy02
笑顔で、レッスンを、仕事を、して来た。
そして、したかった。


そんな自分も、旅立った。




家族同然の子どもが小学校から 仲良くしている仲間が居る。

「大学決まったよ」
「就職で県外出るよ」・・

メールが飛び交う中



「退職します。」


お世話になった 方からのメール。




・・・・・
何だか、そんなお知らせメールが相次いだ。





そして
最後は

たたのお母さんの息子から

「旅支度できたよ。
人生で三度目の白無垢」



写メつきだった。



優しくて美しい顔だった。






毎日、毎瞬が 新しい始まりだけれど


人生を

ステージを


世界が変わる「新しい旅立ち」がある。





自分でそれを興すことができるんだ!

そうなんだ!

たたのお母さんは、そうだったんだ!きっと。



新たなる旅立ち
始動



2月29日。
4年に一度のこの時に旅立つあなた。

« 生きている世界は、自分の意識?! | トップページ | 心の奥が見える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きている世界は、自分の意識?! | トップページ | 心の奥が見える »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ