« 可愛くない女でした。 | トップページ | ハートを感じて。 »

2012年2月14日 (火)

可愛くない女でした つづき

毎日、ロッククライミング的happy02 最後のクライムは、
ミッシェルオススメ  カテドラルロック登山にて
それは見出されたのです。

20120207_111249_2
頂上近くを目指して いざ!

体調を崩し、この日、腹痛に悩まされていたミッシェルと
なんとなーーく身体がだるくなって来た トイレに行きたい感じの私。

トイレなど無い 自然をとーーーっても大切にされているパワースポット。

20120207_111846
まだ、緑も多く、
トイレは、野○○だねーー!
でも、サボテンには要注意!なんて笑顔の余裕。

20120207_120528
だんだんと傾斜も厳しくなってきます。
「目印のあるところ以外は、行かないでくださいね。
先日も、亡くなられた方がいらっっしゃたのよーー」
軽く 穴口恵子さんは言うcoldsweats01

20120207_120423
セドナに行って始めての曇り空だったのが、かえって幻想的。



そろそろ、
30名の団体(ちなみに、セドナロックは団体は入れないそうです。
私達は、ウエディングをあげるスタッフの方がいらしたので、
注意されたパトロールの方に、お願いして身内ということで^^vOK)

激しい岩に、(道があるわけではないので、岩と岩の隙間や 
くぼみをみつけて、足場にしたり、手を掛けながらの登山)

ペースもゆっくりになり始めると
スタッフの方や参加者の男性 3名が
岩場で、手を取って サポートし始めました。


が、



私は、思わず
「大丈夫でーーす!」


勿論、大丈夫でもあったし、
結構イケル自分を楽しんでもいた。
20120207_112614
途中、休憩。



何度、
「大丈夫!」と断って来ただろう。

急斜面や、足場がなかなか取れないところは、
さすがに、
ここは、手を借りた方が・・・・・

なんて思いがよぎる




ところがsign03




ずっと 断って来たら

いつの間にか、サポートしてくれているメンズは
私が登っても、誰も手を貸そうとすらしてくれなくなったhappy02


20120207_131107
英語はしゃべれないけれど、なぜか会話したくなった。
ドイツの犬種の 「ナニちゃん」

20120207_122918_2
頂上に近いところの
凄いパワースポットにたどり着く。

地元のカップルが、ワインを飲んでいた。


私達が瞑想すると、唄を唄って下さった。


20120207_115950
登りきった私とミッシェル  この笑顔も束の間

皆さまより、早めに下山することにcoldsweats01
だってだって・・・・・dash






レムリアのエネルギーが封印された場所で

しばし、不思議な感覚を得てからの出来事。






私はどれほど、
「大丈夫!」って

自分を奮い立たせ、
強がって

それがカッコイイと

頑張って来たのだろう。


いつも回りに優しさが手を差し伸べてくれていたにも関わらず



そして、
そうやっているうちに


いつの間にか、私は本当に1人で頑張るしかなかった。




受け取ることに許可を与えたいと思った。
ありがたいサポートに
今更ながら感謝して


そして

何かが終え、何かが動き出して

泣いた。




本とは 可愛い女なのになbleah



« 可愛くない女でした。 | トップページ | ハートを感じて。 »

コメント

えっちゃーんv
セドナでご縁があった加茂のAyakoだよー♪

へへ。 えっちゃん見つけたゼ(笑)

セドナでは大変お世話になりました。ありがとうv
毎日楽しかった!
日本に戻ってきた今、セドナのエネルギーの偉大さを実感しています。(遅ぇ)

えっちゃんってば そんなに体調崩していたのね…
そういえば 最後マスクしていたなぁって。
すいません、ワタシってばうちの可愛い麻衣子ちゃんに夢中で(笑)

でも体調崩していた人(浄化がはじまった人) 多かったな。
さすがセドナ。


そんな中で

なんなんだろう ワタシのこの無駄な元気は… 浄化したいのに。。。
こういう時、ばかって便利だなぁと今回の旅で思いました(笑)

ではまたご縁がありましたら構ってくださいな(^^)


えっちゃんのブログ楽しいので、つづき楽しみにしています♪

heartAyaチャン!

ありがとう!
すっかり、体調は回復scissors時差ボケ回復中です。

実は私も、あまりセドナの意識が薄かったのだけれど、
最後、ロス空港に向かうシャトルバスに乗り込む時に
溢れる感情。
これからジワジワくるなかなrecycle

わぁ、でもビツクリだよね

またねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可愛くない女でした。 | トップページ | ハートを感じて。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ