« ひとつ終えると心も軽くなります | トップページ | 今がいつも最高。これからも最高。 »

2011年12月24日 (土)

それは何のため?

Rimg1302
昨日は急遽、新潟青陵大学の碓井先生より、お誘い頂き、

内閣府「困難を有する子ども、若者支援地域ネットワーク形成のための研修会事業

「私たちが作る子ども・若者の未来
不登校、ニート、ひここもりについて考える」

パネルディスカッションに参加させて頂いていました。

4名の行政の方々や精神科医、臨床心理士の先生方から
新潟市での取り組みの説明後、




なかなか具体的事例や実態が見えない説明の中、
今後の展望やその必要性を知りたいと
私も、回りの方々も感じていました。

と同時に
何か、施策的なものと
もう少し、深く入り込んだ本質的な部分を
しっかりクリアにして 切り込む必要性も感じさせてもらっていたところ



全体での討論会は
それが露呈された様にも感じ、とても興味深いものとなりました。



個人的には、
新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科 所長の
橘 玲子先生に本当に同感!


DoingとBeingの 考え方と、今後Beingの重要性を
特に力を入れていらっしゃったのです。
「支援についての、研修会なのに、逆をいくようで悪いけれど、
私は、何もしないというアプローチ(これには深い意味があります。ただ何もしないのではありませんよ)在り方こそ、本当の支援のように思う。」


心で大拍手!


どんな支援をしてあげるか!?
と、相手を尊重することを前提にしていながら、
相手をひとつの枠の中で 判断して対処する方法論の様に感じることが
何度かあった時


何だか、「尊重」に違和感を感じていたのでした。



これは、

私もまだまだ、もっと研鑽するところではありますし、
様々なかかわりの中で必要なところであると思っています。



討論会。

1人の一所懸命な高校の先生が
「僕は、不登校、ひきこもりの生徒を救いたいんです!」
・・・・質問が続きました。



しばらくして
1人の男性が、
「”救いたい”という言葉遣いは失礼だと思う!
長年、僕は夜間高校や様々な子供たちと関わって来たけれど
僕は一度も、彼らを救いたいとは思わなかった。
彼らから学ぶことは山ほどあったけれど、一度も、救おうなんで思ったことはない。
SOSを出していない人に対して救うというものは、違う。」


しばらくして
ご自分のお子さんのことを話された女性
「先生方が一所懸命関わってくださって感謝しています。
○○君、これが出来ました!あれが出来ました!先生方の関わりが
とても、励みになったり、安心したり。ただ、いつも3学期になると
やっぱり○○君でしたーーと3年ほど、その繰り返しでした。
先生方がいらっしゃって、助かりました。
ただ、
何か先生方の目的に向かっての一喜一憂に気づいて(ご自分も含めての様な言い方でした)。子どもは、それを超えたところにいるのではないかと思っています。
なので、救いたいに違和感を感じます。」



このやりとりに興味を覚えたのではありません。

逆にこのやりとりや 言葉だけに焦点を当てるのは、怖いことですね。




私たちが自分と、
相手と関わるとき



何を大切に自分が生きているかが反映するのでしょうね。

やっぱりそこを扱う私でありたいと再確認。

そして、勿論、何をしてゆくのか?という部分も大事なところです。



コーディネーターでもあられた 新潟青陵大学大学院教授
碓井先生がおっしゃっていました。


「スクールカウンセラーをしていた事も長いのですが
僕はよく本気で
”君が、本当に、本当に学校に行かない道を選ぶのなら
私は、それを本気で応援するよ!親御さんにも、先生にも
説得するよ。”って言うんです。本当にそう思っています。

そうするとだいたい、
本当は・・・・・って考え始めるのです。」




「ボクが子どもの頃、うちの母のエピソードです。
若い男性の担任に、保護者がガンガン文句を言っているんです。
ずっと聴いていた母は、
”皆さん、この先生が自分の子どもだと思ったら何て言うの?!
文句を言うための文句。主張するための文句じゃなくて、
協力するための文句を言いましょうよ!

って、言ったら
シーーンとして、その後の話し合いが変わりました。」




何のための絆
何のためのネットワーク
何のための支援






« ひとつ終えると心も軽くなります | トップページ | 今がいつも最高。これからも最高。 »

コメント

心の中の、勇気の壺が、愛であふれていっぱいになったとき、
子供は自分で動きだすんだろうか?
救いたい、かぁ。

愛で満たしてあげたいけれど、ねぇ。。。

heartyuikaさん

満たしてあげたい!って思うことも尊い行為。

自身を満たすことが
一番、影響する気がしますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとつ終えると心も軽くなります | トップページ | 今がいつも最高。これからも最高。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ