« 今、ここ | トップページ | 源の感謝に気づく »

2011年12月18日 (日)

扉が開いた!

スタートしました ザ・クリエイションNLPコースshine
見事に降り続く雪の洗礼happy01
Rakugaki_20111218_0001
再受講、再々受講の方も含め、11名。

毎回、人が変わると、全てが変わります。





既に、ピュアなエネルギーが設定されたスタートの中で

動き始めるそれぞれは

安心と安全を察知して、解放し始めています。




瞑想後、(しばらくは誘導瞑想です)

「いつもは、カッコ悪くて、自分を取り繕って、周りを意識し、
寝てしまったことを言えない私ですが、今は言おうと想います。」

「とても瞑想が嫌だった。早く終わって欲しいと思った。
なのに、なぜ、こんなに涙が流れるのか、自分の何かが反応しています」

・・・・・・・

コース前半は、無理やり、深いところをこじ開けたり、
それはどういう事なのかを、分析や理論とすり合わせたりは
あまりしません。

起こる感情も、感覚も、
全て自分の反応。



自分の中から、色々な気づきが湧き上がって来ているのです。


そして私たちは、
そこをまた、知りたい、納得したい!・・・のですが、

とことん 安心して深いところにある「自身」に
現われて頂きますconfident



人によっては、薄皮を一枚一枚はがすように、表れ、
また、受け入れるまでに
思考で納得しては、また奥に追いやったり、
手放したいのに手放せないとか。

人によっては、一気に解放に向かってから
その後の日常で一気にこれまた新たな世界を体験したり・・・

様々です。

生まれる前から

生まれてから



私たちは シンプルな人間でありながら
巧妙に、何層にも 積み上げて来たそれぞれ。


最大の尊重しかありません。



安心して、自身で見つけ出した
満たされ感で 自身で気づいた全ては

どれほど、その後、色々なことが起きたとしても
自身であることを 大きなサポートで寄り添ってくれること。
勿論、成長のプロセスを辿りながら。。。。

その扉が開かれた昨日。
1日目終了の時に、既に、変化も感じている人もいらっしゃいました。


そこには、何があるのでしょう?

それは、日常で自然と、浸みこんで感じられたときに、更に確信となってゆくことでしょう。

20111217_203935
撮影してくれたのは
20111217_204000
RIKAちゃん。
後ろの板前は
燕市 高笑 みつ君!

111217_200001
めぇめぇさん。幸せup



南三陸のはっちゃんが言いました。
「15分の違いで、今私は、ここに生きていられます。

生きていたら、何でもできる。
何にも無くなったけれど、生きていたら
手に入れてゆける。」



何を気にして生きるのか?
何に気をとられて生きるのか?

それは本当に?



« 今、ここ | トップページ | 源の感謝に気づく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今、ここ | トップページ | 源の感謝に気づく »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ