« つぶやき | トップページ | ささやかな ここに在るものの奇跡 »

2011年10月26日 (水)

深まり拡がり、そして 進むしかない。

凄くて不思議で そして、溜飲の感覚と 
自身に、多くの人々に、これからに 確信を得た2日間。




ただ、ここは最終地ではない。
いつでも、更に、深まる 更なる深み。


Deep Trance Mastery 2days セミナー
301686_255639307819600_100001205977
素晴らしいトレーナーの方々と過ごす瞬間が 濃密な瞬間とエネルギーでした。
私の着ている ファーベスト・・・

これは、今年、行きつけのブティックが2軒ある一つ。
L`eau(ロウ)さんで、一目ぼれして買っってしまった羽のお気に入り。


このベストが
今回は、私を助け、
そして、貢献され、
そして、
新幹線で 三条へ着くと・・・・・・感慨深い出来事に繋がるのです

このファーベスト・・・・覚えておいてね。



2日目の昨日は
更に深いトランス状態で、
殆どメモした自分の 字は解読不可能。



ただ

学んで学んで、理論武装して「わたし」を作っていた時代。
それは、素晴らしく成長もしたし、実現も手に入れたけれど
本来の自分がどれかも分からないけれど、
常に頑張らねば、常に回りとの比較もあり、苦しい 自分も居たのは確かだ。

少しづつ、薄皮をはがすように、
今まで培って着た自分を脱ぎ始め

「自分でいいんだ」その感覚のほうが遥かに勝って来ていても
まだ、どこかで揺れる・・・元の感覚に戻る瞬間を味わうこと自体に

「じぶん」「やっていること」に疑念を持っていた。


ある時、知識を一度脇に置き、
分析をやめ・・・・

最初は、相当な努力が必要だった。
何度も何度も、「またやったーー」になった。



どちらも大事。

それでも、不安に、なって
どちらかに行っては、片方を打ち消し
どちらかに行っては、片方を打ち消す。



確信が欲しい今年だった。



ちょうど、岐阜の養成コースでも2日目の朝、そんな私のシェアをしていた。
そこで得られた皆様のシェアにも、勇気をもらっていた。

先月の佐渡で
とかチャンに「変態」といわれた時の(ブログに書きましたね)
私のかつて無い 受容と納得の反応と 溜飲。

いえ、9月の宮城県保健師さんの講演での、かつて無い体験。
6月の伊勢へ向う道。と本物のセラピスト養成コース。
4月のギリガンとディルツの・・・
2月の 阿蘇・・・・


まだまだ

この瞬間の感覚に どれほどの人と、出会いと、出来事と物と
土地と 学びと気づきと

積み重ねられて来たのだろう。


「今やっていること」 「あなたで」


いいんだよ!


本当に「 確信 」と言える この感覚に驚いている。



ずっと扱って来ている
「存在と影響」

存在しているだけで影響しあう。


ここなのだ。



ほんらいの 自分と出会い、そして、それに安心して存在すること。
更に、昨日、DEEPになったキッカケは
ユール洋子さんのシェアだった。

宇宙のスィング。
大地とハートの繋がり。

・・・ある研究所のインタビューの話。

講師のアラスタは言った
「ただ、宇宙のスィングを忘れているのだ。
だから そのスィングに戻してあげるのだ。」

「音楽性」・・・ギリガンの言うことがカラダで反応していた4月。
ハッキリと納得し、そして、
ここでも、迷いながら進めて来た自分のプログラムに確信を得られたのだ。


111025_194147
最後のお食事会は、

テーマパークではありませんよーー

メキシコ料理のお店(恵比寿)




そして、一足お先に、新幹線の為、退席・・・・

お別れしたはずの 菊池さんが 上るエスカレーターの脇に

またまた 携帯を置き忘れ、走って追いかけて来て下さいました
んーーー沖縄でも タクシーの中で置き忘れ、
菊池さんにお世話になった。。。。戻って来たのは翌日だった。
「今回は、早く手元に来ましたねーー」

ありがとうございました



最終でとってあった新幹線は、
1本前に変更できての 三条着。


んーーーーどこかで観たファッションと男の子

やっぱりぃーー
111025_225954
あの 羽のファーベストを買った l`eauさんのお店の子達ーー
東京で仕事の帰りだそうで。



帰って来たときの私のファッションも全て l`eauだったので

思わず この子たち、三条の子だったのね。
「三条 いぇーーい!」


ファーベストがつなげてくれた 最高の出来事


こんな風に
日常に、
沢山のサインやら 偶然を装った 楽しい人生のギフトがいっぱい。

« つぶやき | トップページ | ささやかな ここに在るものの奇跡 »

コメント

いつもドーンと揺らぎなく構えていらっしゃるように
お見受けしますが、先生も悩んだりするんですね~。

今日のブログは、「へ~」ボタン連発です!

迷って迷って迷うからこそ成長できることってあるんだなって
思います。
いい意味で悩むから、いろいろ揺れて、選択の幅も
それだけ得られているということ・・・かな?


「これが完成版」って言わせない
ますます進化する先生のオリジナルプログラム、
素敵すぎです。

これでいい!って思うと、それ以上の成長とか
自動的にストップされちゃう気がするんですよね。
だっけ、もったいないなーって。

わたくし最近、「これって最悪」って思えることが、
「実は結構いいこと!」ってことがあるんですよぉぉ。

偶然を装った ギフトがいっぱい!!には納得でした

ココアちゃん

鋭い

私も
「分かっている」視点で居ることは
もったいないと 心から想う今日この頃

そして、
振れ幅が大きいと選択肢もいっぱいです。
どちらかに居るのではなく
中庸に在って
選べる自身に気づくことが
ぶれない事にも繋がる気がしますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つぶやき | トップページ | ささやかな ここに在るものの奇跡 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ