« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

200709292006000 昨日は、スタッフと「母(たた)」へ。

昼間は、
骨盤ビューティリーダースタッフ
あっこと、
小尻の研究会^^v
あまりの凄さに、感動しながら、

夜は、美味しいたた料理に
美味しいお酒に
楽しい時間。。。。

飲めない子が、運転手をしてくれるので
存分、飲めて。。。。ちと飲みすぎ。。。。の朝!
(でも、食事がすごーく優しい食事なので全て快調!)

「縁」

あの時、あの人に出会ったから、
あの時、あそこに行ったから、
あの時、こう決断していたから、。。。。。

沢山の「偶然」が今となっては「必然」に。

こうやって出来た「縁」
スタッフもそう^^v

そして、今こうしている「縁」

大切にしたいですよね。

さぁ、今日も
縁あって、私を見つけて下さった
関西にあるワールド企画さんのご依頼で
福井へ行って来まーース!

福井の女性に向けての講演です^^

「縁」

2007年9月28日 (金)

劣等感を上手に飼いならす

まず!
昨日のお知らせで訂正が!

★FMポート、放送日は10月3日17:00くらいから?
 実は昨日、収録をしていただいたのですが、
 ・・・・・・^^;
 何だか、まとまらない、答えになっている自分に。。。 
 まぁ、聴いてみてくださいね。

★11月からスタートするNLPコーチ養成トレーニングコース。
   今、変わりたい!何かを手に入れたい!関係を良くしたい!
   ~自分に!周りに!善き変化を起こすコミュニケーション~

  今月末に、ようやく、案内をオープンしますが
  残席ただいま、10名です。

そう!
脳科学者の茂木健一郎さんの講演の話、
ちらっと昨日も、紹介しましたね。

とても興味深い箇所がいくつかあったので、
追って、、、、

初め、「優越感」と「劣等感」どちらが人を育てるか?
と言う話でした。

優越感は、自分に油断して、自分を育てないことがある!
劣等感は、人を育てる。
ただし、
「劣等感の飼いならし」が重要である!

自分に欠けているものがある!ということは、
それは、チャンスであり、バネになるのよね。

私もずーーーっとそうだったから、良く理解できた。

「自分の"足りないものをみる”のでなく"足すものを観よう”」
良く言います。
そして、そこには、罠もあるのです。
同じものの、見方を変え、
次への一歩を出すという事なのですが、
時として、
それを、ただ、自分への甘やかしにしてしまい、
次の状態を望んでいながら、その場に留まり、
何もしないことに、自己納得。

そこには、"足りない”ものを見て、
ただ、責めているのではなく
"足すもの”を見て、行動する。。。。が入っています^^

劣等感・・・自分に欠けているものを自己批評し、
それを、次へのヒントにするから、育っていくのよね。

茂木さんも
「素晴らしい仕事をしている人には、必ず、
劣等感や挫折を味わっている。」と、

だから、その劣等感の飼いならし方が大事なのでしょうね。

挫折を真摯に取り組むことは、
人間力に繋がるのよね

そして、
私は「全体性ということ」にも、とても興味を抱いたのです。

それはまた、あした!

2007年9月27日 (木)

盛りだくさん

昨日は、脳科学者
茂木健一郎さんの講演
「プロフェッショナル 仕事と脳の関係」

に行って参りました。

色~んな話が出ていましたが、
結局「自分に対する愛です」と^^v

思わず大きく、心の中で拍手しました。

「愛」は科学です^^v

そして、「自分を愛する」テーマをずっと、探求し
お伝えして来ている私にとって、
素晴らしき承認を頂いて帰って来ました。

そう、
この「自分の愛し方」が、重要なのですよね。

午前中は亀田公民館さんの「やさしいママになるなる講座」
4回目となり、
深いシェアの時間となりました。

本当に講座、講演、レッスンはライブです。
参加されているかたと織り成す素晴らしい時間。
二度と無い、素晴らしい時間。

前の回で
「すみません」を「ありがとう」に替えたら
自分自身の心の在り方が変わった!
とシェアして下さったママが居ます。

子どもにも、家族にも、周りの人へも
何でも「すみません」って言ってしまうと、
そこに流れる裏メッセージってある。
って内容の後のこと。

何かを学ぶ、何かを聴く、。。。。。
「それは、その人だから・・・」
「でも、、、私は」
「だってーーー」
「えーーっ!?」

どんな反応をしやすい自分でしょうか?

いつも、「~こうあるべきだ」
「ねばならない」
自分の枠のみにとらわれていると
何を見ても聴いても、感じても、
どんな反応になるでしょうか?

すぐ言う「でもー」を止めてみる。
「えーーっ!?」を「へぇーー」に替えてみる。

どうですか?
自分の中に、不可能しかなかったところに、
可能性の隙間が見えませんか?

跳ね除けていたものから、
まずは受け止め、自分で決める「自分自身」を感じませんか?

オススメします。
自分の愛し方のひとつとして^^v

Cimg0853 夜は、入れ替わり立ち代り
我が家にて
酒盛り。。。。しているのは
私と旦那と、その友達(我が家のリフォームしてくれた
健康の家づくりの登山くん)。

お互い全く別々に来ているのに、
知ってるーーとか
すっかりお友達とか

いいですね^^こういうの。

★情報たくさん
  10月21日 SMAPなどのツアー振り付けなどで有名なダンスチームの
        リーダー テツ先生をお招きしてダンスレッスン!
        なかなか無いチャンス☆お問い合わせガレージ1

  10月20日 WWAさん主催、「骨盤ビューティ」講座あります

  10月4日  水科FMポート「BEAT COASTER」に出演します

  11月よりNLPコーチ養成トレーニングコーススタート!
    私がこの1年で、「自分の愛し方」を見つけたNLPです。
    それがどれほどに、自分に、家族に、周りに、仕事に大きく影響を与えているか知れません。

2007年9月26日 (水)

実は何も変わっていない

ただいま、開催中の豊栄地区公民館さん。

幼児期家庭学級教育講座
「にこにこ プン!こーざ」

昨日は3回目。
会場に入ると、2名のママが。。。
私の位置に近いところに座って待っていた
Mママ。

満面の笑顔で
「本当に、すごいですねーー
人生、変わります!」

1回目、参加されて
いかに自分が、子どもに向かって
「早く!早く!」
「なんで出来ないの?」
と声を掛け、イライラしていたか。
「できない」メガネを掛け、その裏メッセージが
子どもの心にどんなモノを積み上げるのか?
それが、どう、子どもの言動に影響するのかを学んだと。

家に帰り、
「○○、できる様になったねーー」
”できない”に焦点を当てていたものを
意識を変えて
”できる”ところに、声を掛けただけなのに
「子どもの表情も全然変わり、
今まで、早く!とか、何でできないの?!って
言ってた事が、すぐできるんですよね。
その後の生活が変わりました。」
これは、2回目のシェアなのです。

そして昨日、

彼女の、その1週間の体験と結果が
さらに、彼女の心を支え、
次なる「体験」に向かってチャレンジ中。

「怒らなくていいんですよ。
落ち込まなくなったし
前向きに何でも考えられるようになったんですよーー^^
実は、この前、
仕事に復帰しようと、試験を受けたんです。
受かったら、今日の講座は出れなかったんですけど、
落ちてしまったんです。
以前なら、暗く落ち込んで、
何にもすることができなくなって、
ぼーーっとする毎日でした。
けど、
この講座に出なさいよって事だと思えて、
家事もはかどるし、
仕事はまぁいつでも。。なんて思えているんです。」

急に、降って湧いたのではなく、
彼女が気づいて学んだものを、
実生活の中で、子育ての中で、「やってみた」だけのこと。
勿論、うまく行くことばかりではないけれど、
うまく行った体験が、支えとなって、
きっと、うまく行くさって、
自分を立て直せるようになったのですよね。

子どもも、急に
「できない」から「できる」になったのではないのですよね。

ママが、”できる”めがねで、ただ
子どもの”できる”をキャッチしたのでしょう。
そして、子どもにも、それが嬉しく、
支えとなって、次なるチャレンジになってッ行くのです。

人は凄いです。
その人が、自ら気づいて、学んで、
自らの日常の中に生かしたものは、
その人の人生の中身になります。

ホントは何も変わっていない状況、人々・・・・
自分の「メガネ」自分の「気付き」・・・
それらが、意味を変える!

そんな瞬間のキッカケになりたい私。
心が、血が、騒ぎまする

今日も一日、血を踊らせよっと♪

2007年9月25日 (火)

八ヶ岳 2

Cimg0849 八ヶ岳の続きです。

緑は、癒されますね。
自然って凄い!

行く高速道路。
中越沖地震の被災地を通って行きました。
3年前の中越地震の時も、
仕事で、新幹線が使えず、途中まで車を使って
心が痛い想いを思い出しながら、通りました。

まだ、崩れたままの家、
屋根に青いシート。
崩れた山肌。。。。。

けれど、
夏は過ぎ、秋に入る空気、
緑から、少しづつ赤味を増した木々の葉、、、
自然は、立ち止まらずに過ぎています。
それは、悲しいような、ありがたいような。。。。

行く車の中、
実は、私も、この研修内容に自分自身の課題を持っていたのだと思います。

今までに無い内容にチャレンジしました。
そして、今、私の周りで起きている(向き合っている)人間関係も
通づる想いでいました。

心の中に思っている
「こうして欲しいな」「相手がこうだったらもっと、コミュニケーションとれるのに・・・」
「こんな事、言ったらどう思われるかな」
「私って、こうだから(年下だし、、、後輩だし、、、リーダーだし,,etc)・・・・」
「もっと、話したいのに・・」

色んな自分の思いの枠の中で悶々と考えていることがあります。
そして、
その思いを、実際に伝えていないことも多くあります。
それで停滞している。。。

お互いに、想いは持っているのだけれど、
案外、表現していなくて、
何も関係が動きだしていないとか・・・

その相手と関係を向き合いたいなら、
第3者に、聞いてもらって、
それで自分が満たされたり、解消したり。。。
確かにありますよね?

けれどそれって、相手本人とは、向き合っていない
空想、憶測、イメージの中のこと。

向き合いながら、成長し合えたり、
その事が解決したりするのです。

言ってみたら、
表現してみたら、
案外、自分が思っているほどの、重さやマイナスではなかったとか、
相手も、同じ気持ちでいたとか。。。

関わってみて、見えてくるもの
発見できること、
創造できることってあるのよね^^v

そうやりながら、体験の中で、「関わり方」「伝え方」「言い方」を
学んで行くのよね。

ワークを通して、
自分の中の思い込みや、
自分の枠を見出して、
変わりたい!と思った参加された皆。
そして、
素晴らしいのは、
気づいて、即、その変化にチャレンジしたこと。

変わるということは、時として照れくさかったり
努力や葛藤も伴う場合があります。
変わる先には、善き変化へのイメージを持って
変わることにチャレンジしてみたいと思った2日間でした。

向き合う人々に、向き合う正直さと、
そこに起きたことを素直に受け容れる
私でありたいと、再確認しました。

大切なものを大切にしたいから。。。。。

Cimg0850 Cimg0851

Cimg0852

帰路、あまりに美しい田園風景。
思わず、車の窓を全開で走りました!

そしたらっっ

やたらと香る「セロリ」のにおい。
道端の野菜売りのおばさんに、引き込まれるように!

なんと、
ステビアというハーブの様な葉を
「噛んでみて!」と言われるまま噛むと、
あま~い!!!!

そのステビアを使っての無農薬農法をされているおばさん^^v

セロリに、トマト、キャベツ、ピーマン、かぼちゃ
そして、お米まで
買い込んでしまった私。

すっかり仲良くなったおばちゃんは、
ずーーーと手を振ってくれていました。

八ヶ岳

Cimg0841_2 先週末は、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳へ。
素敵なエリアでした。

こんなステキなコテージ正面の
Cimg0846_2 これが私達の宿泊コテージ^^

とある企業労働組合
女性委員会の研修です。

20~24,5歳の可愛い女の子達6名と
これまた天然系可愛いデキル女性のリーダー1名とで
自炊の2日間を共にしました。

Cimg0843_2 真剣にワークをやってます。

テーマは「和」「絆」を語る!です。

人はそれぞれ違う。
私達は、思い込みや先入観で判断してしまっていることが多い。
それぞれに、それぞれ大切にしている価値観がある。
・・・・・ワークをしながら、ディスカッションをして
自分を見つめ、
関係を見つめて行きます。

2時間枠の後半は、既に変化している皆がいます。
最後は、
人とは比べられない、自分のチャレンジを行動に移す人がいます。

感動です。
そして、せっかくのお泊り研修。
備品も、自由時間も無いのを承知で
グループ別、3分プレゼンをしてもらうという課題。

Cimg0845_2 まいこチャンと、あゆみチャンの手作り夕食後も
真剣に話し合っています。

夜中に、他の棟にお泊りの
運転手役の会社役員の方々にも
登場頂き、発表タイム。

素晴らしかった。

心で、楽しみの時間をも奪うかの様な課題に
躊躇してはいた私。

けれど、真剣に、語り合って、助け合っている皆の姿に
私も真剣さをさらに引き出された。

Cimg0847_2 翌朝、お別れの前に撮った写真です。

私の気づきは
また後で!

とっても人間関係を振り返った2日間。

2007年9月23日 (日)

支離滅裂な時もあるのよ^^

Cimg0839 亀田の公民館さんに行くと
毎回、このように、
準備されています。
・・・・・お心遣いに感謝。

金曜日の夜は、東北電力グリーンプラザさんで
「骨盤ビューティを目指せ!」
新潟市では、初お披露目のプログラム^^
この前のブログコメントに、感想を書いて下さっていますが、
本当に、定員増員の上、抽選で、、、、ありがたかったです。

そして、最近、毎日更新できていない私に
お気づきの方も。。。。。。。。(苦笑)

私、「正直」が好きです^^v
素直な(自分勝手ということではなく、相手への心遣いも含めての)
そんな想いを、いつも伝えています。

が、それすら、書けない期間が10日間ほど。。。。

どうやら、私は心のそんな葛藤が背中に現れるよう。
何だか、背中が棒のように張って、身動きが取れない状態。
(骨盤ビューティプログラムやってて、良かったぁぁ~
 とりあえず乗り切れますが、根本的には、心の状態を解消しないとね)
ずっと、感じてはいたけれど、顕著に確信。
それプラス

今回は、運転→講座→運転→講座→運転→コーチング・・・・
座っているか、立っているかの
状況的物理的ストレスも、脚の動かなさに現れて。。。。
(骨盤ビューティ知ってて良かったぁぁ~^^
 即、改善対策できました)

あっ○○急便さんの様に、運転して、走る!
このパターンは、良いのだね!!
私も、運転して走って、講座!運転して走って、仕事!運転して走って・・・・・

そう、
心の葛藤は、

私達は、人々との関係の中でも生きていますよね。
良い関係を作りたくて、
どんなに、素直に、その人と向きあっても、
どんなに、両手を広げて待っていても、

そこに当人の関わり、語り合い、分かち合い。。。が無いと
それは一方通行。

他で、それを解決しても
その関わりは、その関わりの中で完了して進むのよね。

私は、そうやって生きて来た方なのです。
自分の気持ちをごまかさず、
その出来事、その人と、それを大切にするからこそ
そこに向き合って来ました。
非難するならば、それは、もう、口に出さないこと。
自分が、もういいやっって決めたなら、それはもうそこで終わらせること。
と。。。

相手のことを想えば、その人が楽に、乗り越えられる!そうであれば
それは、単純に嬉しいこと。
どこで、誰と解決しようが、嬉しいこと。
そして、もっと嬉しいのは、
向き合うところで、それを解決したときに、
共に本当の分かち合いが生まれて、もっと嬉しい。

なぁんて考えていたら
私の方か、すごく変なの?とか
何を欲しがっているの?
自問自答が続き、心にいつも、エネルギーを必要として居座っている。

切り替えがなかなか出来ずに、
過ごしている10日間ほどなのです^^;
心の奥の奥の方でね。

今日から、八ヶ岳で、研修担当です。
人としての「絆」「和」をテーマにいただいています。
悶々と、寝付けず、

これからちゃーーんと、資料作りますからーーーー
私にとっても
大きな枠を超える今日になりそうです。

てな、状況。
支離滅裂な日もある水科ってことで。

Cimg0840 昨日、リフレクソロジーで今日の長旅に備えましたら
そのサロンの方が、
お昼を作ってくれました^^

美味しかった~!ありがとうございます。

エステも、リフレクソロジーも。。。
受ける私は、
後半いつも、「ありがとう!○○さんが良く(楽に、いい事が起きますように、、、)なりますように」って
施術してくれる人に想いをこめて受けています。

施して下さる人がいて、
受けながら、私が施せるものって。。。。って。
昨日、ふと、それを話したら
「それが共鳴して、互いに癒されるんだよねーー」って
そのサロンの母子(美庵ですよーー)は語ってくれ、
妙に感動した私です。

おーーっと、資料つくらねば(アセアセ)

2007年9月21日 (金)

試される?

Cimg0838 昨日、久々にまとまった時間ができ
本屋さんへ、ぶらり♪

本屋さんは、大好きな場所。
何だか、好奇心の種が一気に揺さぶられる感じ^^v

今月・来月と、かなり忙しい私は(楽しい♪)
ざっと、楽に目を通せるものお買い上げーー

そう写真の1番上の
「脳と酒」

・・・・・^^;
酒にも、脳にも興味あり。

昨日は、「成長」の話をしました。

私達は、新たな学びを、
体験の中ですると、
今度は、それを定着・習慣化・・・・
自分のものになるよう
繰り返し、「成長できる土台固め」をします。

その中には
課題として、
乗り越える壁として
「試される」かの様にやってくることも^^

善くなるために、全てはあるのだなーって思えます。

今日も、
亀田さん子育て講座。
夜は、東北電力グリーンプラザさん「骨盤ビューティ」
・・・お申込みが多く、定員を増員し、さらに抽選だったとか。
  頑張ります!劇的ビューティへの道。
 本来の、あなたの美しさへの道のために。

その間も、色々と。。。
何だか、ドキドキ、試される?予感♪

2007年9月20日 (木)

秋のオススメメニュー

昨日、学校からご機嫌で帰って来た息子。

「今日、○○先生とマンツーで話した^^」
注:この○○先生は、部活の顧問の先生で
  彼等いわく、「現れただけで、オーラがある」
  まぁ、気軽に話せる先生ではないのだ。
  事実、県内外を問わず、素晴らしい存在ではある人。

  県内外のバスケ部の先生に声を掛け、
  バスケ部員、そして、関わる先生方の育成と言うか
  輪と言うか、、、なかなかできない事を実際されている
  凄い人なのです。

実は、息子の中学3年生の時、
引退を目前にして転勤されて来た、バスケ部顧問の先生も
同じ様な方でして。。。。
そして、同様、非常に厳しい先生でした。

「へぇーーー緊張しなかった?」
ご飯の支度をしながら聴く私に、

「いや、初めは、すげぇ緊張したけど、
 ”おまえは、センスがあるから、1年生の時のように
 ノビノビやったほうがいい”って言われた。(満面の笑顔の声)
明日から、部活試験休みだから、俺、中学よって来るわ」

「そう、善かったね!○○先生と話せて。
でも、のびのびやれって、今は少しは考えてやってるんだ^^
賢くなったんだねーー。成長したんだね。
そして、動物的勘を生かせって訳だ」

動物的勘を持つ母子は、ご満悦!

辛い時、嬉しい時、
彼は時々、中学の部活へ向かおうとする。
きっと、自分を支えてくれる何かがあるんだね。
そして、そこから始まり、
自分の成長を感じられる何かもあるんだろうなーーー

「自分のできる」を
確認する、確認できるって、とっても重要。

頭の中だけでなく、
「やってみる」という中に、
うまく行かなくて、次どうするかの修正案もある。
うまく行って、更に発展させるヒントもある。

そして、以前とは違う自分を発見した時、

それは、多かれ少なかれ、次への自信や希望や勇気になるよね。

昨日は、
私自身も、私のそれを見つめた日だったなーー

マイコーチとの会話の中で、
今まで
いい子ちゃんで生きて来た私は、
いつもいつも、満たされず、自信が持てず、
周りの評価を気にし、
できない、わからない自分では、私の前から人々は去ってしまう。
だから、必死に満たすものを外側に求めて
いつも、いつも、足りない自分を責め、頑張って来た。

けれど今、
それは、私のこの1年間の激変。
心の奥の奥から、安心感を得ている自分を観る為の
必要なプロセスであり、
多くの人のキッカケになりたいと望んでいる私の仕事には
大きな力として発揮される為に必要な広く深い分野。

自分自身の今までに感謝した。

そして、
半年前、4ヶ月前に出会った人と
その頃を振り返ってみたら、
大きく自分が変わっていることに気付いてしまった^^

見た目、、、ではなくて
考え方、見方、、、、まさしく自分自身。

当然になりつつあって、
あえて振り返らないと、
成長の度合いすら感じられなくなっていたのですね。

マイコーチとも、
NLPコーチングを知ってから
本当に、革命がおき、気がついたら、色んなものが
手に入っている凄さ、幸せに
全ての人に、知って欲しい。私達の役割は大きいですねと^^v
NLPバカの私と、菊池さん(ごめんなさい。彼はバカを通りこし、凄いです)

そして、出会う人々との中で
磨き合えること。

変革を体験したからこそ、
誰にも、希望を持てる私が居ます。

少し、自分の「成長」をみてみませんか?

そして、単純に、それを嬉しく、喜んでみる!
秋のオススメメニューです。

2007年9月19日 (水)

心の奥にある気持ち

Cimg0837 こんな趣味もあるんです、、、私。

お仕事スペースの和み系新入り!

今日もまた、アレも書きたい、コレも書きたい状態~

昨夜、ただ今、インストラクター研修中の
可愛い娘から、(どんどん、本当の娘の様な世代が入ってくるーー)
レッスンから帰り、家事をしていると、電話!

「笑顔ができない、うまくできない、私には、向いていないと思う。。。。」
その理由を涙ながらに。。。

^^
「そうだね。
できないと思ったら、出来る事には出会えないよね。
初めて乗り越える壁、
初めて体験する未知の世界、・・・・
やった事がないから、
不安で、葛藤して、落ち込んだり、無理かなって思ってみたり、
そして、そんな自分に
"出来ない""向いていない”って言うのは、実は、できない自分に
言い訳できて、楽になれるよね。
それを、やってみるから、
うまく行かなくても、新たな自分を見れたり、
ヒントが生まれたり、
"出来る"自分が始まるよね」


そこまで言うと、彼女は気づいたようだ。
自分の言っていることと、心の奥にある本当の気持ちに。

実はそれが大事。
自分の心の奥の、ありのままの自分を見て欲しい。
感じて欲しい。
大事にして欲しい。

「ねぇ、どおして、インストラクターになろうと思ったの?」の問いに

「スタッフに憧れたり、スタジオにも惹かれた。
けれど、私は他のスタッフのようにキチンとした気持ちでなったのではなく、
軽い気持ちだった。。。。」

よしよし!^^

頭では、自分の言い訳にj気付き始めた彼女ではあるけれど
まだ、「今の辛い自分」にとらわれている^^v

「ふぅぅん。そっか。皆、キチンとスタートしたってどうして分かるの?
殆どの子は、ド素人から、そして、案外軽い気持ちでのスタートなんだけど。
みーーんな、同じ様な葛藤を
乗り越え、
そして、自分に可能性と自信を見出し、
人のそれも察し、理解できるように、
体験しているから、
自分とは違うって思うんだよね。
私達は、あなたの気持ちを尊重するよ!
そして、また仕切りなおそう!と思ったら、
それもまた、尊重してサポートするよ」

もう、彼女は、
自分の本当の気持ちにシッカリ焦点をあて始め

「全く、いやならば、スタジオになんて来ないと思うのに、
来てしまう。本当は・・・・」

もう分かります。

「仕切りなおそう!」
そう、そして、インストラクターになったら
どうなる?の問いに、
自分の答えを発見した彼女。

「その為に、伝えたい気持ちをしっかり持って
そしたら、その気持ちが声に、言葉に、表情に乗るから!」

最後は「ファイトーーーー」で終了。

分かります。
痛いほど、感じます。
不安で、迷いで、心配で。。。
うまく行くことなんて、微塵も想像できない。
だから、
人は、周りにいるのです。
自分ひとりではないのです。

その周りの人だって、それでまた、新たな学びをしているのです。
お互いさま^^v

そして、

まだまだ続きます。^^

自分の心の奥にある気持ちを大事にすることは
新たな自分の発見と
自分に希望の持てる幸せと
何より
人に注げる愛や勇気を学びます。

私も今もなお、それは続いています。
そして、
着実に、希望も、愛も勇気も、積み上げられています。

だから幸せ。

自分の気持ちが大切にされた幸せ。

2007年9月15日 (土)

寄り添う

Cimg0833 感動~!

講座中に、泣きそうになりました。

この写真、不思議な光景だと思いませんか?

実は、昨日、亀田の子育て講座2回目。
2回目以降は、シェアの時間を大事に扱います。
だいたい、2人1組とか、
4人1組とか。。。。

日常の皆さんの気付きや、失敗談から
多くの学びが得られます。

子育ては、日々、心から自分と子どもの全てに
葛藤しながら、進んで行くことが多く、
皆さんの日常が、自分のそれと重なり、
講座中も、つい、涙。。。は、よくあることです。

が、私が、いきなり感動の渦に入り込んでしまったのです。

ここは、
土足のお部屋です。
4人グループのシェアの時間。
1グループが、いきなり消えている!

そう、地べたにみーーんな車座になっているではありませんか?!

実は、その輪の中に、
途中で具合が悪くなり、
「床に座って聴いてていいですか?」と。。。

その彼女に寄り添った他の皆さま。

1回目、
「認める」と言うことをお伝えします。
子どもを、周りを、自分自身を・・・・

そこから、どう認めたらいいのか?
「認める」って、具体的に、どうしたらいいんだろう?

それは、勿論、スキルや、知識を、他人から得ることも必要です。
そして、大切なのは
人それぞれ違う、自分の!自分の子どもに、自分で
体験してみる。
修正しながら・・・・・

自分の心を使いながら得ることが大切と
私は強く思っています。

コミュニケーションには、
「ラポール」・・・心の架け橋、安心感、信頼・・・が大事って
よく耳にしますね。

では、そのラポールを作ることって?

その一つに
「ペーシング」(相手のペースに合わせる。
       呼吸、声の大きさ、スピード、身振り手振り、環境・・・・などなど)

「寄り添う」こと。
人それぞれ違う、例え自分の子どもでも
勝手に、「分かってるのよ」
「あなたって、こうよ」
「こう思っているんでしょ!」
ではなくて、

「どうなの?」
「こんな気持ち?」

寄り添ってみる。
相手にあわせてみる。

そこには、安心感のある場が生まれます。
安心感があると、どうなると思いますか?

自然と、寄り添っていたその皆さんの姿に
涙が出そうになりました。
そして、その話を皆にしたら、
皆さんのお顔が、輝きました。
泣きましたね。
子どもを思って、自分自身を思って、いろんな事を思い出したのですよね。

日々の日常の中、
全てを子どものペースに合わせるのではありません。

「寄り添う心」が
寄り添う「行動」「思考」になり「言葉」になり
安心感を得たお互いは

自分で自分の人生を切り拓けるんですよね。
「やる気」「自信」「自分でいいんだ」「チャレンジ」・・・・etc

いろいろ、思い巡らしてみて下さい。

安心感を自分の中に手に入れることって
凄く幸せです^^

その幸せを、皆さまがもてるよう
今日も、張り切って参りまする~♪



2007年9月14日 (金)

カラダのサイン

Cimg0832_2 おほほーーー
昨日ゲット!!

スーパーにある、地元の農家の方のコーナーにて発見。
いつも、このコーナーは好んで立ち寄ります。
少し高めですが、鮮度と、味が違います。

昨日は、なぁんと、「新米」が!!!
早速、炊いたら、もうっ!
うますぎ!

そして、
昨日に引き続き。。。。。
これまた、採れたての、「里芋」もゲット。
新潟では有名な「のっぺい」を!
煮ながら、仕事を片付けていると、
キッチンから、「ブツブツ」変な音。
あ”---焦げ臭い。
里芋は、のりの様に姿形はなく、残っていたのは黒い鍋。

はぁ。。。。と、さんまを焼き始めたら
塩を振るのを忘れて、
途中で振ってみるものの、パリパリの皮には
塩はつきません。。。。。

こんな具合のこの2日間、

おっと、ちょっと待てよ!
何かのカラダのサイン。

少し落ち着いて、未完了を完了して行こう!

Cimg0831 懐かしくないですかぁ?
こんな床と廊下。

昨日は、村上市公民館さんでの
子育てセミナーへ。
廊下を歩きながら
「懐かしい~、学校みたいですね?」に
「学校だったんです!」

そう、私の小学校・中学校・高校は、
全て木造でした。
 ・・・なぜか、卒業と共に、新築されてましたが。。。。

好きです。
この、水で磨くとピカピカになる木の床。
この色合い。

風が窓を通り抜ける感じ。

教室であった部屋で、お話しさせてもらえました。

どこへ行っても、
子育て中のお母様の瞳は一緒です。

みんな、1人の人間。

みんな、たくさんの心のひだを持っています。

そのヒダを
少し、意識して、本来持っているやさしさや
思いやりで震わせてみると
みんな、心の奥の自分に出会えます。

またーーー書きます。

これから、今日は亀田さんの講座でーーす!
その後は、コーチングが続きまーーーす!

たくさんの人のたくさんの心のヒダに触れ、
皆さまにまた、紹介しますね。

2007年9月13日 (木)

もったいない自分。

Cimg0830 何だか分かります?
そう。。。アイスなんですが。。。

写真が、たいやきの正面からの絵と
小さなアイスゆえ、思わず買って、
普段、自分からアイスを買う!なんて事があまり無い。

気がついたら、ぺちゃんこに溶けていました。。。。。

昨日、たんぽぽさんでも、NLPコーチング講座の帰り際
「私、毎日、ブログ観ています!」
可愛い2人の女の子が、駆けつけて来てくれました。。。

ありがたいですね。
よーーし!頑張ろう!って、
力んでしまうと、何を書こうか。。。。

力が入ってしまうと
どうも、カラダの中、自分の全ての中が
流れが滞ってしまう。
ちょっと、力を抜いてみた時、
ふと、ひらめいたり、スムーズに何かが流れるでしょう?

ちょっとの緊張と、
力の抜け感

どちらも大事よね。
バランスって大事!

そうそう、
昨日の講座の中での出来事。
「もう、自分では分かっているんですが・・・」って
参加者の方の口から、よく出てくる言葉^^v
・・・・素晴らしく、いつも自分を見つめ、前に向かっている方です。

「いつも、自分の答えは、分かっているんですが」
「そうなると、想っているのですが」

こういった言葉は、結構
口に出したり、自分自身の心の中で自分と対話したり(内的対話)

私達は、自分で自分の可能性に
制限をかけてしまっていることが結構あったりします。

「もし、分かっていなかったら?」
「もし、自分でこうなる!って分かっていなかったら?」
どんな思考をするのかなぁ?
どんな発想が生まれるのかなぁ?

意外と、いつも自分で想っていることとはかけ離れた
思いもよらないヒントや、答えが見つかったり
結構それが、凄い答えだったり
いつもの自分を打破するものだったり

・・・・・・^^v

自分で自分に、無意識に制限をかけてしまっていること。
ちょっと意識してみると、
途端に、開放されていろんなアイディアが生まれることがあります。

自己内コミュニケーション・内的対話・・・・etc
私達は、1日の中で、
どれほどの自分自身への会話をしていると思いますか?
それは想像以上の量だそうですよ。

自分で自分に制限をかける言葉を
自分の中で、いつも、自分に投げかけていたら
それはまるで、自己暗示のように
あたかも、本当のように自分が錯覚してしまいますよ^^v

気をつけて!!!^^

私って、痩せないのよねーー
私って、自信がもてない。
私って、いつもそう。
私はもう、分かっている。
・・・・・・・

そうじゃないかも知れないのにね^^
そしたら、自分にもったいないですね

2007年9月12日 (水)

プロセス

昨日から、
豊栄地区公民館さんの5回シリーズ子育て講座が
スタートしました。

担当の、とっても可愛い同世代の岩井さん。
善かったですねーーー

どうやら、5回連続って、なかなか行政では無いこと。
そういえば、
一昨年の亀田さんも、担当の方が一所懸命に
なって下さって実現。
そして、今年からは、5回シリーズ終了後
フォローとしての月1回ハートフルセッションを4回。
凄いことですね。

連続だからこそ!
の成果を皆さんが、真摯に取り組み、
楽しく、日常に活かしながら(勿論、葛藤も含め)
結果として出してくださっているのでしょうね。

情報社会の今、

たくさんの善いとされる方法は目にします。
耳にします。
体験もできます。

その時、
「コレ、いいね~」
感動したり、なるほどって納得したり。

いざ日常へ!

すんなり上手く行くこともあれば、
まるで、今までの右利きを、左利きにしているような
ぎこちなく、うまく行かないことも多々あります。

そして、
その中でこそ、
「自分の」
「相手の」
いろんなものが、手に入ってくるのですよね。

日常の中で、自分の課題が生まれ、
それを一つづつ工夫しながら
また、やってみて
愛しい自分と、相手と、
関係で満たされて行くのです。

だから、シリーズは大好きです。
そのプロセスの中に皆さんの輝く表情が見えます。

初回から感動のスタートでしたが
この気持ちを大切に

私も精一杯進めさせていただきます。

昨夜のコーチングセッションでも
同じようなことが
みてとれました。

あ~素晴らしき人間!

気付いてね!そんな自分に。

今日もこれから1日。
たっぷり、そんな時間が続きます!

2007年9月11日 (火)

NLPコーチング

Cimg0829 秋の窓辺

ちょっと「自分」を立ち止まってみませんか?

昨日、コーチングセッションの中で
1年前の自分と今の自分の変化に
驚きと嬉しさと、感動が。

コーチングを知って、1年かかってクリアになったことが
3ヶ月で、成長できるんだ!!って
感動したのが、もう、4年半前。
それでも、私は、コーチングに限界を感じ
であったのが、

[NLP(神経言語プログラミング)」

自分でも分からない自分のこと。
・・・・解明してゆく面白さ。
なかなか理解できない、人のこと。
・・・・納得と受け入れることのできる嬉しさ。

そして、そこに
NLPとコーチングの両方が
自分を、周りを大きく深く、豊かに変えてくれた現実。

NLPで出会って半年で
「自分を生き直す」感覚を通して、さらに半年。
そう、NLPコーチング荷であってから
1年で

いつの間にか、
思い描いていたことが、殆ど現実になり
まるで、
夢の夢のような心を、今は実感している。

1年前、
あーーーこんなことに、イラッてしてたなぁ
うんうん、あんなことが、自分の自信の無さに繋がってたんだなぁ
こんな自分を許しても大丈夫!
そんな自分を認めても大丈夫!

自分への信頼が、
人へ、周りへ、未来へ
思いやりとなって、安心感となっている。

こんな世界があったんだぁ(幸せと言う意味で)
気付いていない自分の枠、ブロック。
無意識に身に着けた、不必要なとらえかた
 (全ては、自分を守るため、自分が生きて行けるためなのだけど)

昨日のクライアントさんが
「無意識の存在を知ったこと」の大きさを
NLPコーチングに出会って1年で感じ
「これでいいんんだ」
「自分も回りも、楽によくなって行けるんだ」
そんな自分の人生を歩みなおし始めた。

秋から始まる
[NLPコーチ養成トレーニングコース」
日常に、活かされてこその内容。
セラピスト、教師、親、いえ、全ての人々に
是非、受けて欲しい内容です。

講師の菊池和郎さんは、
私がNLPコーチングと出会って、大きく変化を
もたらしてくれた素晴らしい存在。

皆さまにもこの、感動を!
そして、彼の存在そのものにも、多くを学べるはず!

彼のブログに、
今、受講生の声が載っています。

共感です!
http://coach.jugem.cc/

この秋、
少し自分を見つめて、来年は大きく豊かな「あなた」を
観てみませんか?

2007年9月10日 (月)

他人の振り観て。聴いて・・・・

Cimg0828 土曜日、スタッフ勉強会の始まる前。。。

あちこちに、数名集まっては、
自主的にシェアをし合っています^^

微笑ましい!

そして、この貴重な3時間を
いかに有効に、大切に、豊かに過ごすか?

同じものを観ても、
同じ事を聴いても、
同じ体験をしても、

人はそれぞれ受け止めるものが違います^^
そして、それは、いい事でも悪い事でもないのです。

それはその人。

理解の仕方が違うので、
思考・表現する言動もそれぞれ。

誰かの体験と、感想を聴いて
(子どもでも、家族でも、あらゆる人間関係。。)

「ふぅ~ん」と、他人事として終わらせてしまう。
もしくは、自分の先入観にスイッチが入り、
自分のペースで、「それって。。」ってつい自分の話をしたり、
  質問するにも、相手のペースを無視して
  ただ、自分の聞きたい事だけ聞く。

それとも、
「なるほど、自分ってどうかな」他人事をよーく聴いて、観て、
自分事としてイメージしてみる。

「こんな風に活かせるな」って、日常にその気付きと学びを
やってみる。

大きく違ってきます。
自分の中の豊かさが。。。。。

他人の振り観て、我が振り直せ!
は、何も悪いことだけではないと想うの。

悪いことでも、善い事でも
自分ではない人の
思考・行動・表現。。。。違うのですから^^
それを自分の中にどう活かすか?!

ありがたいですね。
周りの全てが、自分の糧になるのですから^^

真っ白でいて、
柔軟でいて、
そして、「自分」を持っているって素敵ですね。

2007年9月 8日 (土)

興味を持つ

Cimg0823 台風の来る前日、
あまりの空に、撮っておいたのですが、
ブログ更新してなかったのですね。。。。

ほんの短い時間の空模様でした。

「興味を持つ」

最近、やたらこの言葉がどこそこで、耳に止まります。
先日の「自分を磨くNLPコーチング体験講座」の中でも

「自分を磨くことに必要なものは?」に、
・・・・興味を持つ

昨日の「やさしいママになるなる講座」の中でも
「やさしいママになると、何が手に入るの?」
・・・・・色んなことに興味がもてるようになる

そんなシェアも出ていました。

ふと、車を運転していると
以前は、苦手だった人も、興味を持って(面白がって)その人を見ると
別の側面が見えたり、その苦手の原因部分すら
私の好奇心をそそるものに、なる。
学べる。
自分自身が見えたり
相手が違う意味の対象になる。

「興味を持つ」
自分にも、
子どもにも、
周りの人にも、。。。。

そうそう、先日のワイドショーで
小池栄子さんの結婚記者会見?で

相手の方が
よく覚えていないけれど

「悪いところも(ダメなところ?)いっぱいあるけれど、
それに勝るいいところが、あるから、、、、」みたいな
・・・・って、殆ど覚えていなくて、スミマセン。

素敵だな~って。

私も、
1つでいいから、旦那の「これはかなわない」と
心底、尊敬できるところを持ち続けよう!って。
ずっと一緒に長く居ても、いやな部分が見えても
それが、助けてくれる。。。^^;

人って
自分も、含め、完璧ではない。
んーーーけれど、それ自体、
ある人にとっては、可愛く見えるものでも、
ある人にとっては、いやなものに見えたり。

そう、それ一つで、
善いとか悪いとか、って全てに繋げてしまうより、

色んな方面から、興味を持ってみると
とっても、そのもの、その存在は、
凄く面白く、素敵で、輝かしいものになるのよね^^v
何より、
興味を持っている自分が豊かになるのよねーーーー

さぁ、今日は、スタッフ勉強会と、
その後は我が家で一品持ち寄り会。

興味を持ってそれぞれを観ようっと!

昨日も、興味深々な夜の図をちょびっと
Cimg0824
おほほ
初登場~☆

2007年9月 6日 (木)

肥える秋!

昨日、
三条市大崎公民館さん主催

「長寿サロン、"ほぐし"と"コミュニケーション”~ボケ予防・軽体操」
60歳以上から、上は90歳近いと伺いました。
140名の方々。

冷房が壊れて・・・・今年、36年の歴史に幕を閉じる「きりおか壮」
熱気の中、

子どもの様に笑い、
時に真剣に、
皆さんの、パワーを逆に頂いてきました。

皆さんに感謝。
そして、「今、その目の前の人、今ここ」に集中できるようになった
自分に感謝。

私の「心・カラダ・コミュニケーションの健康への探求」は
更に続きます!

夜は、「自分を磨くNLPコーチング体験」講座①
どうしても、1回目はレクチャーが多くなってしまうのですが
きっと、
この中に、それぞれの必要なものに、
何かを感じ始めてもらえたら、、、、、

そこからです!

「自分を磨く!」
勿論、スキルも大切です。
そして、もっと大事なことは
「自分」に意識を向け始めること。

そこに居た「自分」に意識をし始めると
いろんな発見があります。
それを否定・非難したりするのではなく、
ただ、観察すること。

自分の中の、ほんの一部を
どんどん広げて、
色んな側面に意識が当たったら、
それは、あなたの本来持っている可能性につながります。

私の「人の可能性・魅力への探求」は
更に続きます!

そして

今日の日の探求を、
世の中の、多くの人々に
分かりやすく、そして日常に生かされるべく、
伝えられる私でありたいと、心に決めた日。

だってだって、
みんなが、キラキラした瞳や表情になることを観る、
みんなが、何かに気づいて、何かが動き始めた表情を感じる、

それが私の心に火をつけます。
どうしてこんなに、興奮するの?ぐらいの勢いで
私の心を躍らせます♪

その先の、あなたの幸せを、
おほほ♪と、確信している私は
吐きそうな位(笑)、膨大なイメージにやられています^^v

あ~みんなの幸せは、私の幸せ♪
今月から、講座がどこそこで続きます!
出会う全ての人に感じる私の幸せ行脚!

あ~肥える秋!

2007年9月 4日 (火)

嬉しい変化

Cimg0822 昨年の夏、
この我が家のソファーに
ゆったり座って、焦りのない自分を感じて1年。

昨日、ふと、ソファーに座りながら
心からの幸せを感じていました。

以前なら、
カラダがのんびりしていても、
頭の中は、
いつも、アレコレと忙しく働いていた。

動いている自分に安心感を得ていたのよね。
いつも何かを、探し求めていたのよね。

昨年夏、
ソファーで、何もしないでのんびりしている自分を
とても違和感を感じた。
けれど、焦りが無く、
「これは一体なに?」
自分の中に起きていることなのに、
全く理解できない。
そして、違和感はあるけれど、
嫌でもなく、焦りも無く、心配もない。

「これを味わってみるか!」
初めての自分の感覚に、身を任せてみた。

走り続けなければ・・・
頑張らなければ・・・・・
ずっと、そうやって自分を奮い起こし続け、
いつの間にか、それが普通になっていた私が、
(それは、心の平安とは、程遠い、いつも忙しく
いつも満たされず、いつも自信が持てず、、、の私)

その中身が変わってしまった記念すべき日。

頑張る、走るその意味が変わってしまった日。

「今を生きる」
「自分を生きる」
それが、どれほどに、エネルギーロスを無くし、
優雅な時間が過ぎ、
自分に、周りに愛を傾けられることか!

この1年は、
自分を生き直した1年だった。
。。。本来の自分を取り戻したというほうがいいのかな。
NLPと出会って1年で起こったミラクルです。
恐るべしNLPコーチング!

少しでも多くの人に、
それを伝え、
それを体験できる

そんな私でいたいな。

あなたが、あなたでいて欲しい。

そう、自分の嬉しい変化、
些細なことでも
馬鹿らしいとおもうことでも

ちょっとリストアップしてみると、
沢山の気づきに、感動するかも知れませんよ。

そう、自分の本質を生きる!。。。。見えてくるものがあるかも知れませんね。

2007年9月 3日 (月)

さぁ、今日から新学期スタートの方が多いのでは?

お弁当作り夏休みも終了!
今朝からまた、始まります!

気を引き締めて^^vカラダも引き締めて^^;
8月は、飲んで食べて呑んで、、、、
最後は3日間連続、パーティ(飲み会^^;)続き~

9月より
夏の疲れと、汗をかかなくなり、
肝臓・腎臓に負担のかかる季節の到来。
”体幹の捻り”を意識的に行って、乗り切りましょう!

最近、子育て中のお母さま方から、同じ様な質問が続きました。
「学びたいことが沢山ある。けれど、子育ても心配。。。」

分かります。
子どもは可愛い、子育ても楽しい。
けれど、心のどこかで、社会から置いてけぼりな気分。
そして、自分の学びや仕事を優先していると、
どうも、子どもの心を自分の都合でいいように片付けている不安。

私は、子どもを生んでから多くを学び始めました。

自分の「したいこと」に意識と行動が行き過ぎて、
子どもの心に、大きな痛みを作ったことも、自分の心が壊れた体験も。
そこから、沢山の試行錯誤で
今の幸せな親子関係、家族、仕事のあり方。。。。があります。

「したいこと」と「しなければならないこと」の
折り合いの重要性を、体験の中で確立して来たように想います。

昔から、バリバリ仕事して、
いろんな所で勉強して、、、、って言うイメージが多い私のようですが、
実は、息子が保育園時代に
それをやり、
小学校入学したての頃、それを究極に(自分の在り方)見つめなおす
必要性を感じさせてもらう出来事が!

辛く、苦しく、葛藤しましたが、その時の選択から
多くを体験しました。

泊まりの伴う出張や研修。。。
(活動の場を広げたい、都会での研修は刺激的で魅力的。
行きたい!参加したい!やりたい!自分のことが山ほどありました)

けれど、
実は、ここ数年のことなのです。息子が中学になって、
信頼関係に確信が持てたときからなのです。

それまでは、基本的に日帰りです。
そういった研修や出張しかしていませんでした。
余程のことが無い限り、そのスタンスは崩さなかったので
余程の研修は、学びも気づきも多くなります(そうする自分)
感謝も、多くなります。

そして、家族には言っていることと、やってることの体現が一致します。

今でも、
余程、時間的に無理がなければ、仕事に出る際は、
夕食を作って行く!は、私の中の決め事です。
核家族ですから、子どもが1人で食事をすることは、
今も極力、無いように心がけています。(主人と連携)

自分のしたい事に、言い訳を沢山したりもしましたが、
「大切にしたいこと」を無意識に、大切にしていたのだなぁと
今は、すごく分かります。
そして、自分のしたい事に、言い訳ではなく、
真摯に、正直に、そして、工夫し、
走ることもあれば、その時、もったいないかなーーと想っても
自分の心に立ち止まって、自分で決めることで
それは後悔や、ミスではなく、
逆に、多くの心のヒダ(感性)として、後に
それ以上の飛躍につながること

家事と仕事と学びの「折り合い」が
初めからうまかったか?と言ったら違います。

「やりたいこと」に従い、自分を大切にすることも大事。
そして、
「場との関わり(やらなければいけないマナー?ルール?)」の
中で、自分の「すること」

これを意識してみるだけで、
ゆらゆら揺れながら、あそびを持ちながら
バランスをとりながら、自分の軸を固めてゆけるのかな。
そんなとき、
自分の中に、
自分の周りに、
善い変化、影響、平安が生まれている気がします。

みーーんな、善くなるために今がある。
だから大丈夫!
だから自分の心とカラダの声に敏感になって欲しい。

誰かや何かの、それではない自分の声。
諦めは諦めではないこと・・・
焦りは焦りではないこと・・・・

それが分かる日が必ずくるよね。

2007年9月 2日 (日)

Cimg0817 "大人な時間”
ネイルをマットなベージュ系に換え、

夜は、歴代スタッフ初代であり、同世代のスタッフと
久しぶりの夜の宴♪
Cimg0818 Cimg0819

最初は、和食のコースで
秋を堪能し、

ワインを飲みたいねと、二次会へ。

スタジオをオープンするまで、オープンしてから
本当に共に、歩みを進めてくれた大切な仲間です。

話も、弾むことは当然。。。。
ですが、

この日、私は、ショッキングな事を聞き、
心が全部、宴に入りきらなかったの、、、、ごめんなさい。

「心」
弱くもあり、強くもあり、
もろくもあり、しなやかでもあり、

見えやすくあり、見えにくくもあり、

今出来る、
相手を想い、愛を傾け、癒されて欲しいと願うだけの
今の自分の力。

・・・・抽象的にしか表現できない今ですが。

貴方の周りには、沢山の人も、愛も存在していますよ!
「ねばならない!」を手放していいんですよ!
そして、
自分で自分を癒し、平安は、自分でつくれますよ!

空を見上げて信じ、祈る私です。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ